管理栄養士ガイド ホーム

管理栄養士ガイドへようこそ

管理栄養士ガイドへようこそ!皆さんは『管理栄養士』という言葉を耳にしたことがありますか?

『管理栄養士』という言葉は耳にしたことがない方でも、『栄養士』という言葉は、耳にしたことがあることと思います。

栄養士は、名前のとおり『栄養』に関するスペシャリストです。私たちが摂取する食物の栄養について、専門的な知識を勉強した人が保有している資格となります。

一方『管理栄養士』ですが、昭和22年に制定された栄養士法に基づく資格となっており、昭和37年に制定された資格となっています。この資格は『管理栄養士国家試験』に合格した人が、取得することができる資格であります。

具体的には、次の3つの分野となります。

@病気・怪我などに対する療養のため必要な栄養の指導する
A個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導
B特定多数人に対し、継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等

私たちは、通常おなかがすくため、食物を摂取しています。これは生きていくうえで不可欠なもので、本能として植えつけられている習慣です。脳から食物を摂取するよう指令が出され『おいしいものを食べたい』『甘いお菓子が食べたい』など『食欲』という『欲』の一種でもあります。

このように食物摂取は、私たちにとって、とても身近なものであることがわかります。

『健康』を意識しているものの『健康』に直結する食物について、よくわからないといった人も多いことと思います。

食物は、素材だけではなく、調理方法や組み合わせによっても異なるため、詳細まで把握している人は、ごくわずかにすぎません。

しかし食物の不摂生は、糖尿病や肥満など『成人病』を招く恐れもあり、専門的な指導が必要といわれています。このようなケースに備え、各医療機関では、専門の『管理栄養士』がいる場合が多くみられます。

このガイドでは、資格取得に関する情報や実際の勤務情報、管理栄養士お勧めのレシピなどを紹介していきたいと思います。


 
ページのトップへ